CSRとは、「Corporate Social Responsibility (企業の社会的責任)」の略称で、社会全体の持続的な発展に向け、企業が果たしていく役割のことを意味しています。 中央技建工業株式会社では「事業を遂行する中で、@お客さま、A社会・環境、B従業員に、より高い価値を提供することを通じて、社会全体の持続的な発展に貢献していくこと」をCSRの定義と定め、社会の課題解決に通じるさまざまな施策を展開しています。

@「お客さまに、より一層価値あるサービスを提供し、お客さまと共に発展する」ために、お客さまの声やニーズを
 幅広く収集し、品質の向上に努めています。

A豊かな社会を実現するための『良き企業市民』としての活動を行い、現代の最優先課題の一つ、地球環境の保全に
 も努めています。

B従業員一人ひとりが、モチベーション高く成長し続けられる職場づくりを目指しています。


品質方針

ISO(国際標準化機構)が定める国際規格の一つです。そこでは、製品・サービスの品質保証と顧客満足の向上を目的としたQMS(品質マネジメントシステム)構築の為の要求事項が定められています。当社は、顧客ニーズの変化に伴う変革の必要性への取り組みの一貫としまして、2010年にISO9001の認証を取得しました。ISO9001を取得した意味は、組織品質の改善であり、改善された組織が提供するサービス、製品品質の向上です。当社はQMSの適正運用と継続的改善を通じて、今後も高品質な製品・サービスの提供と、更なる顧客満足の追求に努めて参ります。


環境方針

持続可能な社会を構築するためには、あらゆる主体が積極的に環境への取り組みを行うことが必要です。事業者は製品・ サービスを含む全ての事業活動の中に、省エネルギー、省資源、廃棄物削減等の取り組みを行うことが求められています。 エコアクション21は、全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、 取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。 エコアクション21ガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を、審査し、認証・登録する制度が、エコアクション21認証・ 登録制度です。